生活

【休学】休学を悩んでいる人へ!大学を休学するにあたっての意気込みときっかけ

現在の自分の大学生活に不安を持っている人や、何か大学在学中に挑戦したいことがある人なら一度は悩んだことがあるのではと思う

 

休学

 

という選択について、僕の考えを交えつつまとめてみました。

 

 

1.休学という選択

大学生の多くは普通に四年間で進学して卒業して社会人になっていくわけです。

 

そんな中、休学をするということは大勢の人と違う道を進むわけで、おそらくとても怖いと思います。

 

実際僕もそうです。

 

周りの友達が研究室を決め来年から研究室で研究を行うという中で、おそらく学科で僕だけ一年間休学をするという選択をしました。

 

しかし、自分の中に何かやりたいことがあるのであればこの選択はありなのではないかと僕は思っています。

 

ただ、何も目標がないのにただなんとなく休学をするというのであれば、絶対にやめた方が良いです。

 

一年を無駄にしてしまいます。

 

時間はお金では買うことができないのでしっかりと目標を設定しましょう。

 

 

2.様々な選択肢

休学中は様々なことができます。

 

一年間何もすることがないわけですからね!

 

そこで僕が考えるのは1つ何かを極めることです!

 

僕はこの一年を使ってプログラミングの習得に励みたいと思っています。

 

というのも、僕はもともと大学に情報学を学びたくて入ったのですが、進学振り分けで見事に情報学科に落ちてしまいました...

 

その結果、現在大学では物理学を専攻しています。

 

もちろん物理学でもプログラミングを使うのですが、ここで使うプログラミングは数値解析なので、もっとオブジェクト指向とかを使ってゴリゴリのプログラミングを極めたいと思い休学の決断をしました。

 

実際に企業にインターン生として雇ってもらいより実践的なスキルを身につけます。

 

他にも、留学をするために一年間休学する人もいますね!

 

特に理系だと留学をしてもあまり単位として認定されないので長期の留学となると休学せざる負えないんですよね。

 

この、長期インターンや休学といった選択以外にも、学生企業にチャレンジする人や、今流行りのYoutubeに挑戦するといったこともありますね。

 

ただ、Youtubeに関しては休学をして何か一芸を身につけた後にやる方が戦略的だとは思いますが。

 

そして、1つを極めていけば、そこで得た知識を使う場所が欲しくなるはず!

 

この時に、ブログやYoutubeを活用すれば生のマーケティングの技術も学べて一石二鳥になるわけです。

 

お金も稼げますしね!

 

 

3.周りの反応

これに関しては十中八九びっくりされます。

 

僕も大学の友達に驚かれました。

 

また、親が反対してくるというパターンがありますね。

 

親の世代では大学を休学するという選択肢がほぼ存在しない時代なわけですから当然といえば当然ですが。

 

ここで出てくるのがこの親を説得するということです。

 

僕はパワーポイントでスライドを作って親の前でプレゼンをしました。

 

この説得方法はオススメです。

 

理由は

  • 熱意が伝わりやすい
  • 作っているときに自分の思いが整理できる
  • もう一度休学について冷静に考えられる

以上の感じです。

 

しっかりとしたプレゼンを作れば親はもちろん説得できますし、自分自身でもう一度休学という選択について冷静に考えられるので、いざ休学した時に間延びすることがなくなります

 

このようにすれば、周りに休学に対する思いを伝えられるはずです。

 

頑固オヤジの家の子は頑張って!!

 

 

最後に

この記事は僕が休学を始めたその日に書いています。

 

これからも毎日記録として休学の生活をまとめていくので時間があれば見てみてください。

 

このブログは普段は高校・大学の理系分野の独学補助をする記事を書いています。

 

気に入っていただけたらブックマーク、twitter(@tsureblo_nobu)のフォローよろしくお願いします!



スポンサーリンク

-生活
-, ,

Copyright© 高校から大学への橋渡し , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.