紹介

【予備校】東進ハイスクールは良いの?そんな疑問を解決します!

前回から始まりました予備校徹底解説シリーズ

 

第二回目となる今回は最近予備校業界で台頭してきた東進ハイスクール(以下、東進)について解説していきます。

 

映像授業のパイオニア的な東進ですが圧倒的に現役生から支持をされています。

 

今までは予備校に通ってそこで一流講師の授業を受けるというような形がスタンダードでしたが、その考えを覆す画期的なスタイルである映像授業を確立しました。

 

未だに、映像授業よりもライブ授業の方が良いというような古臭い考えが受験界には蔓延しているようですが、今回は私の意見も交えつつ東進について語っていきたいと思います!

 

1.東進のシステム

東進は完全映像授業となっていて、自分で取りたい映像授業や取るべき映像授業をチューターの先生と決めていき、その取った映像授業を自分のペースでどんどん進めていきます。

 

そして、毎回の授業の後に復習テストがついていてこれの正答率によってはもう一度同じ授業を受けたりできるなど、結構フレキシブルに対応してくれます。

 

また、私が一番良いと思ったのは自宅で受講できることです!

 

この制度が東進が他の予備校と差をつける点だと思います。時間のない現役生にとっては嬉しい制度ですね!

 

また、早く進めればより先取りができるのでこれがとても良い点だと思います!

 

ただ、自分に甘い人だと授業中に寝てしまったり、復習テストをカンニングで乗り切ったり、そもそも来なかったりとダメダメな受験生になってしまいます!

 

なので、東進に行くのであれば自分に厳しくなりましょう!!

 

せっかく高いお金を払って受講をするのですから使える制度は最大限使っていきましょう!!

 

さらに、東進では独自の模試を結構な頻度で行っています。

 

この模試は東進生は基本的にみんな受験することになっているらしいので、ここに合わせて自身の勉強プランを組み立てて行くというのも良いと思います。

 

東進模試の良い点は高速採点ですね、他の予備校の模試は返却までに1ヶ月ぐらいかかってしまい、リアルな自分の実力を測ることができませんが、東進は一週間で帰ってくるのでとても良い指標になると思います。

 



スポンサーリンク

 2.講師の質

これは他の予備校にも劣らない最高レベルだと思います!

 

今日様々なメディアに出ている林修先生をはじめ、各教科において名だたる名教師が揃っています。

 

良い先生が多すぎてどの先生の授業を取るか迷うレベルだと思います。

 

また、授業の質問ができないじゃんと思う人もいると思いますが、東進に行っていた人に聞くと、分かり易すぎて質問の余地がなかったと言ってました。

 

また、もし本当にわからないところがあっても、チューターの先生が元東進の生徒なので受験生の時に同じ授業を受けてたりするので、チューターに聞けば解決するみたいです。

 

しかし、注意すべきは授業を取りすぎてパンクすることです!

 

チューターの先生は結構授業を取らせようとしてくるみたいです。なので、言われるがままに授業を取ってしまうと確実に時間が足りなくなってパンクしてしまいます。

 

だから、東進に入る人はしっかりと自分に必要な授業を見極められる力がないといけないなと思いました!

 

実際私も国立2次対策で、ある学校の2次対策の授業を冬休みだけ取ったのですがとてもわかりやすくてその後の過去問演習がスムーズに進みました!!

 

3.環境

予備校ごとの施設の充実度を紹介していきます!

・自習室

  • 椅子はクッション性
  • 机はセパレート式
  • 映像授業も同じ部屋で受けるため音漏れしてる人がいると最悪
  • 机は結構広い
  • 壁際だと外で喋っている人がうるさい

 

・教室

自習室と同じ部屋です。

 

・音読室

音読をする部屋が用意されています!

この部屋は他の予備校にはない素晴らしい施設だと思います。

もし東進に入ったらぜひ利用していきましょう!

 

・アクセス

  • 駅のすぐ近く
  • 大小様々な駅の近くにある

 

このような設備が挙げられます。

やはり目を惹かれるのは音読室ですね。

東進に入った友人で英語の偏差値を全国偏差値85まで上げた怪物がいたのですが、その友人は毎日音読室を利用していたそうです!

ただ、自習室の席数が不足気味らしいのでそこに難ありですね!!

 

4.東進がオススメの人

  • 自己管理がしっかりできる人(絶対条件)
  • それなりに時間がある現役生
  • 部活をやっていて夜遅くからしか授業受けられないよという人
  • 模試を結構な頻度で受けたい人
  • 一流講師の授業を受けたい人

以上のような点が当てはまる人は東進を検討しても良いのではないかと思います!

 

5.最後に

ここまで、東進の色々な点を挙げてきましたがやはり最後に決めるのはあなた自身です!

予備校紹介をしておいて言うのもあれですが、予備校に行かないという選択肢だってあります!

実際私は行ってませんしね。

なので合格に一番大切なのは自分の意思の元の行動だと思います!

そして、この記事が受験生の皆さんの一助になれば嬉しいです!
twitter(@rikeiburogu)も始めました!もし、このブログが気に入ったらフォローしてもらえると毎日の励みになります!!

頑張れ、受験生!!



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-紹介
-, ,

Copyright© 高校から大学への橋渡し , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.