勉強方法

勉強を時給の良いバイトと考える勉強法

多くの受験生は勉強はつらいものと思っていると思います!

 

それは当たり前のことで、もちろんゲームをしたり友達と駄弁っていたりした方が楽しいです!

 

今回はそんなつらい勉強を少しでも楽にしようという、勉強に対する姿勢のお話です!!

 

「大学に行ってこれがしたい」ということがしっかりと定まっている人はそれを目標に頑張れば良いと思いますが、何も大学に対して目的がない人にとっては勉強は正直結構しんどいです。。。

 

そんな人でもこの大学がかっこいいからなどなんとなくの目標はあるとは思います。

 

入りたい大学がカッコいいからというのを不純な動機という人もいますが、私は全然OKだと思っています!!

 

むしろカッコいいから大学に行きたいというのは時に何よりも大きな原動力になります!!!

 

だから何も大学に進学する理由が定まっていないという人はとりあえずかっこいいと思う大学を探してみましょう!!

 



スポンサーリンク

・本題

てなわけで、こっからが本題です!!!

 

さっきまで言っていたカッコいいと思う大学に行けば良いという理論が、大学にいく動機としては弱すぎるという人もいると思います。

 

だからここで+αで何か大学に行く動機を足してみましょう!!

 

そこで「受験勉強は時給の良いバイト」という考え方が出てくるわけです!!!

 

おそらく多くの人は「は?何言ってんの??」と思っていることでしょう。

今はそれでいいんです!!!

この記事を読み終わる頃には意味が完璧にわかっていますから!!!

 

まずこれを見てください!!

 

この表からわかる通り、高い年収の上位を占めているのは全て高学歴でないとなれない職業となっています!

(一部のプロスポーツ先週などは除きますよ!)

 

国会議員や県議会議員はもちろん弁護士や銀行員まで高学歴でないとなれない職業が上位に軒を連ねています。

また、システムエンジニアは高学歴になればなるほど初年度年収が高くなり都内の国立大学であれば初年度から700万円は下らないそうです!!

これは現代の社会人の平均年450万円からするととてつもなく高い数字になっています!!

 

だから、何も決まっていない高校生のみなさんは、とりあえず偏差値の高い大学を目指すというのはアリだと思います!!

しかも偏差値の高い大学は基本的に全国に名前が通っていて、早稲田や慶応のようにカッコいいイメージの大学が多いです!

 

 

実際に時給を計算してみた

まず、高学歴の人がなる職業の平均年収は800万円とします。

 

多くの人は25歳から働き始め65歳付近で退職すると思うので、働く期間は40年間。

 

これからまず生涯年収を計算します。

800万円×40=3億2000万円

ただ、年収は現在の日本では歳を重ねれば上がっていくので3億2000万円は最低額です!

 

そしておそらく多くの人は,受験勉強を高3の6月から始めると思うので、勉強期間は2月までの8ヶ月

日数で換算すると

30×8=240

1日に10時間勉強をしたとすると総勉強時間は

240×10=2400時間

これから時給換算すると

3億2000万÷2400=13万3333.333....円

だから、受験期の勉強は時給に換算すると13万円の価値があるんです!!

 

こう考えると今つらい勉強が価値のあるものだと思いませんか??

 

もちろん働かなきゃいけないわけですから価値としては下がるという意見はあると思います。ただ、今勉強しなければ将来高給取りになれないわけですから、この時給13万円の勉強という考え方は比較的間違ってないと思います!!

 

だから、もし今勉強のやる気が出なくて悩んでいる人がいれば今の一時間には13万円の価値があると思って頑張ってみてください!きっと良い未来が待ってますよ!!!

 

 

受験生のみなさんの一時間には13万円の価値がありますよ!!

 

頑張れ、受験生!!!



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-勉強方法
-, , ,

Copyright© 高校から大学への橋渡し , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.